第6回職業講話セミナーを行いました!

2月15日(水) 第6回(本年度第3回)職業講話セミナーを開催しました。

飯塚公共職業安定所 産業雇用情報官 山口克也氏をお招きし、「これからの自分の働き方を考える!」との演題にてご講演いただきました。


求人票の見方若者応援企業に関する情報の他、社会の一員としての心構え働くことの意義について、力強い口調で大変熱心にお話し下さいました。
参加者からは、
「失敗を恐れることは損だなと思いました。」
「日々の努力を積み上げていくことが大切だと教わりました。」
「“何をやろうかな”、ではなく“これをする!”とのモチベーションを持って取り組むことが大切なのだと感じました。」
「“出会い”を通じて人生に役に立つ言葉をしっかり見つけたいです。ゆくゆくは与えられる人間になれるよう成長したいと思いました。」
「社会人としての時間管理のあり方、自分と相手どちらも大切にすること、を学びました。」
「自分の能力に見合った形で社会に参加し、社会的に自立することが大切だと学びました。」
等の感想が寄せられました。

本年度を締めくくる職業講話は、参加者の一歩前進を後押しする貴重な機会となりました。
たくさんの知恵と勇気、あふれるパワーをありがとうございました。

サポステでは次年度も職業講話セミナーを引き続き開催致します。
皆さまのご参加をお待ちしています!(^^)!