第1回ビブリオバトルを行いました!

12月10日(木)、第1回ビブリオバトルが開催されました♪

「ビブリオバトル」とは、ゲーム感覚を取り入れた「書評合戦」です。
「ビブリオ」は書物などを意味するラテン語です。2007年に京都大学で考案され、今では小学校から大学まで、一般企業の研修・勉強会・図書館などで広く楽しまれています。
ビブリオバトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分の持ち時間で書評した後、最後に投票で誰の本を一番読んでみたいかを決定するという、本と本の戦いです♪
後ろの巨大なデジタルタイマーが残り時間をカウントしていて、バトル気分を盛り上げます!

IMG_1317b

1人が発表する間、他の参加者は審査員になります。まさにバトル!
ビブリオバトルに参加することで、自分が好きな本の感想を他の人と共有したり、
今まで読んだことのない本と出会ったり、読書を通じて、プレゼンテーションスキルや
コミュニケーションスキルを身に付けることができます♪

IMG_1320b

いよいよチャンプ本の発表です!
栄誉ある第1回筑豊サポステビブリオバトルのチャンプ本は、
「毎日がときめく片づけの魔法」(著者:近藤麻理恵)に決定!!

IMG_1325b

バトラーの皆様お疲れさまでした!
第2回ビブリオバトルも来年開催予定ですので、
これは勝てる!という本を今からぜひお探しください♪
次回も皆様のご参加を楽しみにお待ちしておりますo(^-^)o