10月 サポステ交流会(工場見学)

10月交流会を実施しました。
今月は「一番食品」さんの工場見学に行きました。

いちばん

DSCN2898-1

総務課の菊川さんより「一番食品」さんの会社説明や商品説明がありました。

DSCN2902-1

DSCN2903-1

工場内の撮影は出来ませんでしたが、粉体スープ工場や液体スープ工場を見学しました。

 ⇒ 一番食品 工場見学

帰ってからは感想を発表しました。

DSCN2908-1

就労体験 2名同時に開始

本日より2名が就労体験に行きました。

清掃関係での体験を希望したOさん。

当サポステがある「あいタウン」の清掃を行っている会社ですので
私たちも毎日顔が見れて安心です。

131030_084631

スーパーにて就労体験を始めたNさんは
カメラに向かってVサインをする余裕さえ見せてました。

131028_085212

二人とも頑張ってください!
スタッフ一同で応援しています。

ボランティア活動(献血)しました!

飯塚市が行う社会福祉事業の一つである献血に参加しました。

DSCN2881

多くのボランティアの方々が献血をサポートしていました。

131015_160443

過去に飯塚市は献血量日本一になった事があるそうで、多くの方が献血に来られていました。

131015_155539

もちろん、スタッフも献血に参加しました。
(岩●さんは太りすぎなので少し多めに抜いた方がいいのでは・・・by森)

131015_154720

無事に献血修了しました。
(少しは軽くなったかなぁ~?)

DSCN2883

131015_160712

《学校連携》I高校 職員の方に対する事業説明会の開催

筑豊若者サポートステーションでは、常勤の学校連携推進担当者を中心とした学校連携事業を積極的に行っております。

学校連携事業とは、地元の高校や大学・専門学校と連携して、就労に対する意識付けを行う事で若者のニート化や引きこもりの未然防止を目的とした『教職員に対する研修』『生徒向け就職セミナー』等を行います。

10月2日(水)9時30分より、I高校にて先生方に、サポステを中心とする各若者支援機関の説明や、サポステ交流会・サポステ塾等の活動報告、就労体験の事例について紹介いたしました。

DSCN2854bokashi

多くのご質問を頂きまして、職員の皆様の生徒さんに向かう熱い心が伝わりました。

I高等学校の職員の皆様
お忙しい中、ありがとうございました。

DSCN2855

筑豊若者サポートステーションでは、今後も学校連携推進事業として各学校にお伺いしながら活動していく予定です。
活動の詳細説明や、活動依頼、また学校内で先生方や生徒さんに対してサポステの活動紹介も行いますのでお気軽にお問い合わせ下さい♪
(学校内活動については予約優先となりますのでお早めにご連絡下さい。)

お問い合わせ先 TEL0948-26-6711 学校連携担当 田中まで

《学校連携》IS高校 職員の方に対する事業説明会の開催

筑豊若者サポートステーションでは、常勤の学校連携推進担当者を中心とした学校連携事業を積極的に行っております。

学校連携事業とは、地元の高校や大学・専門学校と連携して、就労に対する意識付けを行う事で若者のニート化や引きこもりの未然防止を目的とした『教職員に対する研修』『生徒向け就職セミナー』等を行います。

10月1日(水)16時20分より、IS高校にて先生方に、サポステを中心とする各若者支援機関の説明や、サポステ交流会・サポステ塾等の活動報告、就労体験の事例について紹介いたしました。

DSCN2851

IS高等学校の職員の皆様
お忙しい中、ありがとうございました。

DSCN2852

筑豊若者サポートステーションでは、今後も学校連携推進事業として各学校にお伺いしながら活動していく予定です。
活動の詳細説明や、活動依頼、また学校内で先生方や生徒さんに対してサポステの活動紹介も行いますのでお気軽にお問い合わせ下さい♪
(学校内活動については予約優先となりますのでお早めにご連絡下さい。)

お問い合わせ先 TEL0948-26-6711 学校連携担当 田中まで

就労体験先 訪問

相談員森さんと臨床心理士の中村さんで、Oさんが就労体験している食堂を訪問しました。

来店されたお客様にお茶を出すOさんです♪

DSCN2845bokashi

僅か1週間ですが、お世話になった店のお母さんとも笑いながら仲良く談笑できるようになりました。

DSCN2847

森さん、中村さんは、ちゃんぽんを食べました(笑)

DSCN2850