サポステ塾を行いました!

3月28日(水)「はじめの一歩」と題し、平成29年度最後のサポステ塾を行いました。


参加された皆さんからは、
・相手が話しているときには、うなずいたり相槌を打ったりして、
相手が話しやすくすることが大事だと分かった。
・小さな目標を立てて、計画的に行動していく。
・何のために仕事をするのか考える。
・自己理解を深めて自分の価値を見つけ、伝えられる様になりたい。
・面接では赤の他人に対してオープンになることが大事だと思う。
まずは身近な人に対してオープンになり、少しずつ自己開示力を磨いていきたい。
・先生のように「日本一」を一歩ずつ目指します。
との振り返りが寄せられました。

末武先生には、次年度PC講座をご担当頂きます。
末武先生、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

筑豊若者サポートステーションでは、平成30年度も
サポステ塾、PC講座、交流会、職業講話等、多彩なプログラムをご準備致します。
若者の“働く”を応援する筑豊サポステ(‘ω’)ノ
就労自立を目指す仲間と、共に一歩を踏み出しませんか♬