「人生のセンパイから学ぶ職業講話」を開催しました!

11月17日(金) 「人生のセンパイから学ぶ職業講話」を開催しました。

講師に、大串公認会計士・税理士事務所 所長代理 山内秀臣氏 をお迎えし、ご自身の経歴や普段の業務、採用面接に関するご意見等、多岐に渡って貴重なお話を拝聴しました。


参加された皆さんからは、
・今したいことがない場合は色々なことを試し、試したうえでやってみたいと思うものが
見つかれば、とりあえずやってみよう。 そのとき、やることに責任を持つことが大事。
結果、失敗したらその時はその時、ということを教えていただいた。
・物の見方を変えることは大事。嫌なことはたくさんあるけれど、見方を変えると変わる
こともある。 それでもダメだったら環境を変えてみる、ということを学んだ。
・経験のないことを任される時、「できません」ではなく、「やったことはないけど、やってみます」 、とにかくやってみることが大事、だと学んだ。
とのふり返りが寄せられました。

今秋はたくさんの講師をお迎えし、実りある職業講話セミナーを開催することができました。
現在は社会でご活躍の先生方も、様々な不安や葛藤を乗り越え今日があり、
また新たなチャレンジが現在進行形であることも分かりました。
サポステでの出会いが利用者の皆さんの活力となりますよう(*^_^*)