「人生のセンパイから学ぶ職業講話」を開催しました!

12月10日(月) 「人生のセンパイから学ぶ職業講話」を開催しました。
講師に、直方公共職業安定所 統括職業指導官 山口克也 氏をお迎えし、
若者の就労に向けてエールと題し、お話しいただきました。


ハローワークの上手な利用方法、自分自身を知り大切にすること、働くことの意義他、テーマに沿って、わかりやすく熱のこもったお話をしてくださいました。
参加された皆さんからは、
・ハローワークはもっと気軽に利用できることを初めて知った。
・ハローワークを利用する時は、求人について質問や相談もしたい。
・分からない事があればハローワークやサポステの職員に聞いて、味方につけて頑張りたい。
・自分はまだ就職する段階ではないが、先のことが分かって安心した。
等のコメントが寄せられました。

サポステでは今回で4度目となる山口統括による職業講話でした。
いつも若者に向け温かく力強いエールをくださり、ありがとうございます。

制度や世の中の出来事を知り、経験に基づいた先人の知恵を吸収することによって、就労に対する不安は軽減されます。
皆さま どうぞお気軽に、サポステプログラムにご参加ください(^^)/